ANAマイルをザクザク貯める♪陸マイラーデビューから2ヶ月で3万マイル相当を貯めた方法

2019年3月23日

陸マイラーデビューをして3万マイル相当を貯めた奈加(なか)です。旅行は好きですか?私は大好きです!飛行機やホテルの予約をする段階からワクワクしてしまいます。

私の主人は年に数回海外出張に行くので、そこに貯まったマイルをお正月やお盆の里帰りに充てたりしていました。それで知っていたのは、「年に何度か飛行機のチケットを普通に取って海外に行ってもらえるマイルは国内のエコノミーでの移動2人分を1~2回できるレベル」「クレジットカードの決済でマイルを貯めようとしてもあまり貯まらない」ということ。マイルってなかなか貯まらないものと思ってマイルに対する興味をすっかり無くしていました。

しかしそれは、マイルをザクザク貯めれる方法を単に知らないだけでした。この記事では、私の経験をもとに大量にマイルを貯める方法を紹介します。

奈加 (管理人)
奈加 (管理人)
怪しいことをしなくても、ちょっとした行動を日常に取り入れるだけでマイルが信じられないくらい貯まるのです。本当に、早く始めばよかったです!

きつい節約をせずに沖縄旅行、ハワイ旅行・・・陸マイラーを知ったきっかけ

ある日、朝のニュース番組で、「陸マイラー」という言葉を知りました。普通の主婦が、マイレージを貯めてマイルだけで海外旅行(42万円分)をしているというのです。しかも毎年。衝撃的でした。

42万円分のマイルを貯めるには、クレジットカードで年間700万円分くらいを決済した計算です。テレビでインタビューを受けるほどの節約主婦が年間700万円もクレジットカードで支払うの?しかも毎年??意味が分かりませんでした。(このときの計算は私自身が東京と地方をANAの飛行機で移動したときの値段で換算しました。)

そこで、「陸マイラー」という言葉について調べ始めました。これまた衝撃。「節約」と「毎年42万円分の海外旅行」は全く別の話だということに気づいたのです。

奈加 (管理人)
奈加 (管理人)
テレビのインタビューを受けていたその節約主婦の女性は、節約をして毎年一回の海外旅行をしていたのでなく、陸マイラー活動をして海外旅行をしていたと分かりました!

陸マイラーの存在

陸マイラー(おかまいらー)と呼ばれる人たちは、飛行機に乗らずにザクザクとマイレージを生み出して貯めています。そして、毎年ハワイや沖縄にビジネスクラスなどで旅行している人も大勢います。

2019年1月、私も陸マイラーを目指すことにしました。陸マイラーデビューして2ヶ月で3万マイル相当を貯めました。そして、普通にネットを使える人なら 特別なことや怪しいことをしなくても、全く損することなくザクザクとマイルが貯められるということを身をもって知りました。

陸マイラーはどうやってポイントを貯めているか?

結論から言うと、多くの陸マイラーはポイントサイトでポイントを貯め、驚異の高レートでポイントをマイルに換えています。

ポイントサイトでは、興味のあるもの(住宅や資格など)について資料請求をしたり、クレジットカードを作ったり、外食モニターをしたりするだけで数千円~数万円のポイントが貯まります。

ラインルート全体像(アフィリエイトサイト含む)

ラインルート全体像(アフィリエイトサイト含む)

仮にポイントサイトECナビで1000円分のポイントを貯めたとすると、モッピー→(100%)→Gポイント→(100%)→LINEポイント→(90%)→ソラチカカードのポイント→(90%)→ANAマイレージとなり、モッピーのポイントを81%の交換レートで810ANAマイレージに換えられます。ちなみに上記の図のルートはLINEルートと呼ばれています。

そんなに簡単には貯まらないんじゃないの?と思うかもしれませんが、ポイントを貯めるには色んな切り口があるので、自分に合った方法で無理なくできます。

ちなみに、ポイントを換えるルートについての詳しいお話は以下の記事にまとめています。

ポイント/アフィリエイト報酬をANAマイレージに交換!一

番お得な交換ルートは?【2019年最新!保存版】

奈加 (管理人)
奈加 (管理人)
少し前まで、「ソラチカルート」というルートに乗せるとポイントサイトからANAマイルへの交換レートは90%でした。しかし、このソラチカルートは閉鎖されてしまいました(陸マイラーが言う「ソラチカの改悪」)。今はLINEルートが一番高い交換レートです!

節約せずにザクザクとマイルを貯める方法

これからお話しすることを日常の生活に取り入れるだけで、2ヶ月で3万マイル相当以上は貯めることができます。無理をしたり、怪しいことをしたりするわけではありません。以下のアクションを日常に少し取り入れるだけです。

ANAマイルの方が貯めやすい傾向にあるため、今回はANAマイルを貯める場合についてお話しします。

初級編アクション1 ソラチカカードを自分のポイントサイトのページ経由で作る

通称ソラチカカード、正式名称はANA To Me CARD PASMO JCBです。おそらく9割以上の陸マイラーが持っているカードで、その理由は上述のとおり、ポイントサイトからの換算レートがバツグンに良いからです。陸マイラーを目指すのなら作らないと損です。

ソラチカカードはポイントサイト経由で作ると数千円分のポイントがもらえます。私はECナビ経由で5,700円分のポイントが貯まりました。(2018年1月に作りました。)ANAカードの紹介で入会&もっと報酬の高いポイントサイトから作れば数千円得をしたと後になって気づきました・・・。詳しくはこちらの記事にまとめています。

初級編アクション2 マイルが貯まりやすいANAカードを作る

飛行機によく乗る人は、ANA航空チケットを決済するときに使うカードを作っておくことをおすすめします。こちらのカードで支払うと、通常のカードを使った時の3倍のマイルが貯まります。

個人的な見解ですが、逆に言うと今時点で飛行機に乗らない生活をしている方はこのカードを持つ必要は特にないと思います。

もっと気軽にマイルを貯めていきたいという人は年会費の安いカードから始めるのも手です。

初級編アクション3 ポイントサイトをフル活用する

おすすめのポイントサイトはハピタス、ECナビ、モッピー、マイボンバーです。(マイボンバーはアドボンバーというアフィリエイトサイトですが、ポイントサイトと似た使い方で、比較的高い報酬のものが多いので外せません。)ポイントサイトは無数にあり、私はいろいろ登録して自分に合ったものはこれだなというのを絞っていきましたが、時間がある方は毎回各サイトを比較して少しでも報酬が高いサイトを見つけるというやり方もおすすめです。各ポイントサイトの比較はこちらの記事にまとめています。

以上の初級編アクション1~3を行うだけでも最高で月18,000マイル(年間216,000マイル)は貯まります。通常50,000マイルあればハワイに往復できるといわれているので、かなりのマイルですよね。

なぜ、最大18,000マイル/月と言っているかというと、LINEルート/ソラチカルートと呼ばれるソラチカカードを使ってポイントをマイルに換える際に毎月上限があり、それが18,000マイル分だからです。

初級編は、割と誰でもクリアできます。もし、初級編で煮詰まったり、月18,000マイルよりもっともっと多くマイルを貯めたい!と思ったら、こちらの記事も参考にしてみてください。

特に、ブログ運営の点などは初級編を超えた内容になります。

さいごに

今回は、初心者が陸マイラーになるためにやることを自分の経験を少し交えてお話ししました。

  • 陸マイラーとは、飛行機に乗らずにマイルを貯める人たちで、そういった人たちの中には毎年家族でハワイに行けるくらいマイルを貯める人がザラにいる。
  • 陸マイラーをスタートするためにすべきことは、①ソラチカカードを作る②マイルが貯まるクレジットカードを用意する③ポイントサイトを活用して普段の生活を送る
  • 上記のやり方だとMax18,000マイル/月が限界もっとマイルを貯めたい場合はブログ運営などの手もある

いかがでしたか?誰にでもできる陸マイラー生活、いっしょに始めませんか?^^

 

The following two tabs change content below.

奈加(Naka)

陸マイラー活動をしているアラサー主婦です。陸マイラー活動を始めて2か月で3万マイル相当貯めました!学生の頃はイタリア、スイス、ベルギー、フランス、シンガポール、オーストラリアetc.を学生貧乏旅行していました。旅行大好き! 何とか安く旅行できる方法はないか?と思っていたところ、「陸マイラー」の存在を知りました。知っているお得な情報を惜しみなく出し、まとめて、友人にも紹介できるようなサイトを目指しています。