ある主婦OL(私)の投資を紹介します【ロボットアドバイザー、投資信託、DC年金、ストックオプション】

2019年4月11日

このブログは陸マイラーブログですが、旅をするにも生活するにもお金はあっても困らないもので、むしろほしいものです。

陸マイラー」と「お小遣い稼ぎ」は切っても切り離せないキーワードだと考えているので、私のお小遣い稼ぎの一環、投資を紹介します。投資をやっている方、興味がある方の参考になればいいなと思って赤裸々にお話しします。

奈加 (管理人)
奈加 (管理人)
最近面白くて初心者にも分かりやすい投資もたくさん増えてきたし、ポイントサイトとの相性も抜群なのが嬉しいです(*’▽’)

私の投資スタイルをざっくり

こんな感じです

DC年金(確定拠出年金)を含めると投資を始めて10年近くになります。運用成績としては今のところ6%~17%強の益で推移しているので、悪い方じゃないと思っています。(むしろ、今のところ良い方)

投資というと昔はFXのデイトレなどもやっていましたが、いつも為替が気になってしまってだんだんそれがストレスになり、私には向いていませんでした。それからというもの、私の投資スタイルのキーワードは、

  • 積み立て
  • 塩漬けほったらかし

です。

毎月いくら投資しているか

  • ロボットアドバイザー 月10,000円~15,000円
  • 投資信託 月4,000円
  • DC年金 月15,000円
  • ストックオプション 月9,000円
奈加 (管理人)
奈加 (管理人)
ちなみに、これまで財形貯蓄で貯めてきたものも徐々に投資信託へ移行しようか考え中です。

具体的にどんな投資をやっているの?

ロボットアドバイザー【Welthnavi(ウェルスナビ)】

昨年12月から初めて、本日4/3時点で日本円で+10.47%(+米国ドルで10.69%)の益です。

12万円を運用して今13万円ちょっとになっているということです。ゼロがひとつかふたつ多かったらもっと嬉しかったですね(笑)

ウェルスナビの良いところは、

  • とにかく分かりやすい(運用を始めるとき、実際操作するPCやスマホの画面、運用の仕方)
  • ドルコスト平均法にのっとり、ほったらかしでコツコツ運用できる
  • 為替に左右される(まぁ、良くも悪くも)

逆に、ウェルスナビのデメリットは、

  • 手数料が高い(基本的にWelthnaviで運用している保有資産の1%)
奈加 (管理人)
奈加 (管理人)
デメリットは痛いですが、実際にこんなに分かりやすく、しかも買い付けの処理などもほったらかしにしていて代わりにやってくれるのでこの手数料を払うのは仕方ないかなと思っています。

WelthNaviについて、もっとよく知りたい人はこちらの記事をみてみてください。

投資信託【楽天証券】【SBI証券】

投資信託も、コツコツ好きなものに投資できるので気に入っています。

楽天証券

楽天証券の現在の私の成績は、+1.56%。あまりぱっとしません。まぁ、銀行に預けておくよりはいいかという感じ。

楽天証券の良いところは、

  • 楽天ポイントも投資できる
  • 慣れればサイトが使いやすい

という点です。

デメリットは特にないです。

SBI証券

SBI証券の良いところは、

  • 「毎日」積み立て投資ができる

という点です。こちらは口座開設をしたばかりなのでまだ運用を始めていません。

長期積み立てNISAをやってみようと思います。長期積み立てNISAだと「毎月積み立て」は絶対できると思いますが、「毎日積み立て」は、できるのかな?これは調べないと私はわかりません。実際にやったら後日記事にもします。

DC年金(確定拠出年金)

私の会社は「日生」のDC年金(確定拠出年金)をやっています。

DC年金とは、Defined Contribution Planの略で、「確定拠出」を英語にして省略しただけです。

成績は+6.63%です。一時期は+17%以上だったのですが、見事に10%以上減りました。一喜一憂するものではないと理性で理解しようとしても、感情は悔しいです・・・(笑)

確定拠出年金は、サラリーマンでない方にはもしかするとあまり馴染みがないかもしれませんが、退職金を自分で金融商品を選んで運用してねというシステムです。

退職時にもらう予定の退職金を、ただ単に積み立て貯金していくと、物価の上昇など(インフレーション)が起こった時にコツコツ貯金していた退職金の価値が下がってしまいます。

奈加 (管理人)
奈加 (管理人)
100年前はわずか5,000円で学校の校舎を建てることができたそうです。そう考えると、これまでのインフレはすごい!今の新社会人が退職するときは、5,000円でどんなものが買えるのでしょうね。

確定拠出年金では給与明細から天引きのような形で毎月一部を運用に回してくれます。

メリットは、

  • 税金がかからない
  • コツコツ積み立て投資ができる
  • 退職する60歳くらいまで引き出しできない

デメリットは

  • 運用がうまくできないと退職金が減る可能性もある

主婦の方は、個人型の確定拠出年金(iDeCo/イデコ)などもありますし、興味があれば調べてみてください。もしかしたら、旦那さんがDC年金をすでにやっているかも?

ストックオプション

自社株制度のことです。今の私の成績は+9.1%の益です。

もしサラリーマンでない方はご家族の勤め先にそのような制度がないかご家族に聞いてみると面白いかもしれません。福利厚生の一環で割安で株を購入できる場合が多々あります

投資をするにあたって考えたこと

投資に必要なことって何でしょう。人によっては、勝負強さやテクニックなどを挙げるかもしれません。

私は、特に初心者が投資を行う際に必要なことはリスクに向き合うことだと考えています。

その投資の目的は何か

投資の目的をまず考えます。

お小遣いなのか、子どもの学費なのか、老後のための資金なのか・・・?

その目的によってかけられるお金やリスクが変わってきます。

リスクをどこまで取るか

これから投資を行うお金は、もしかすると増えないかもしれません。それどころか減るかもしれません。

それでもいいのか?それとも絶対損したくないのか?

必要な予定の老後資金なら減らしたくないですよね。

余裕資金で遊ぶお金がもっとあればいいな、くらいのものだったら多少リスクをとってでも増やしてもいいかもしれませんよね。

リスクをどう分散させるか

金融商品で分散させる

例えば退職金としてもらう予定のものを運用するとなると、できるだけ減らさず、堅実に増やしていきたいですよね。すると、次のような金融商品の組み合わせが王道です。

  • 外国株式
  • 日本株式
  • 外国国際
  • 日本国債

これらが一気に同じ値動きをすることは少ないのです。例えば、日本株式が不調だったとしても外国株式が好調かもしれません。お互いに補い合って、トータルで益というのを目指すのです。

ひとつの金融商品に偏っていては、それが下がってしまったとき大損してしまいます。

期間の利で分散させる

ドルコスト平均法と呼ばれるものですが、例えば1ヶ月に1回1,000円を投資すると決めます。

金融商品は値動きするので、定期的に決まった額を買うと、安くなったときにたくさん買って、高くなったときに少ししか買わないということを実現できます。

短期的な投資でなく、長期的な投資でメリットがたくさんある手法です。

投資をよりお得に始めるには?

投資を始めるならポイントサイト経由でポイントやマイルを貯めましょう!

ポイントサイト経由で始めるとそれぞれ、以下のポイントがもらえます!

ウェルスナビ

楽天証券

SBI証券

奈加 (管理人)
奈加 (管理人)
せっかく新しく投資を始めるなら、ポイントもゲットしなきゃ損です!

おすすめのポイントサイトは?

ちなみに、より還元率の良いポイントサイトを使いたいところですが、ポイントサイトは100サイト以上あり、あまりバラバラのポイントサイトを使うとバラバラのサイトにポイントが貯まってしまうことになります。ポイントの使い勝手が悪くなります。

よって、ある程度しぼって使うことも必要です。

管理人のおすすめのポイントサイトは次の通りです。ポイントサイトではキャンペーンを盛んにやっています。

また、本サイト経由で登録(無料)すると、通常ポイントに加えてボーナスポイントがもらえたりもします。

奈加 (管理人)
奈加 (管理人)
おすすめのポイントサイトの基準:ポイントが貯まりやすい(高還元率)、キャンペーンが多い、提携しているサービスが多い、利用者数が多い、プライバシーマーク制度に加盟しているということをクリアしているサイトです!

さいごに

投資は本当に奥が深く、勉強してもしてもしきれないものですが、初心者は損しても勉強代だと思える少額を運用してみて自分で体感するのが一番だと思います。

私もそうして始めました。

積み立て投資は貯金感覚で楽しめて経済の勉強にもなる良い手段です(*’▽’)

こちらの記事もおすすめです

The following two tabs change content below.

奈加(Naka)

陸マイラー活動をしているアラサー主婦です。陸マイラー活動を始めて2か月で3万マイル相当貯めました!学生の頃はイタリア、スイス、ベルギー、フランス、シンガポール、オーストラリアetc.を学生貧乏旅行していました。旅行大好き! 何とか安く旅行できる方法はないか?と思っていたところ、「陸マイラー」の存在を知りました。知っているお得な情報を惜しみなく出し、まとめて、友人にも紹介できるようなサイトを目指しています。