お得なKyashカード!クレジットカードと合わせると還元率3%以上になるお得なカードの全貌を明かします

Kyashリアルカードのことを聞いたことはありますか?

カードにお金をチャージして使うタイプのVisaプリペイドカードのようなものを想像してもらえばいいでしょう。

とてもお得なカードなので使わなければ損です。ただ、ちょっとクセがあるのでそのクセを先に抑えてお得に計画的に使いましょう♪

奈加 (管理人)
奈加 (管理人)
新しいサービスで不安なことはセキュリティですが、KyashはTRUSTeというプライバシー認証機構からの認証を受けています。個人情報保護法よりもさらに厳しい条件で情報保護に努めているようです。

Kyashカードの還元率は?

アマゾンやまちなかのコンビニなどで使うことができ、Kyashカード自体のキャッシュバックが2%もあるのです。しかも、クレジットカードでKyashカードにチャージすると、クレジットカードのポイントも貯まります。クレジットカードの還元率が1%だとすると、

Kyashカードの還元率2% + クレジットカードの還元率1%で合計3%の還元率となります。

Kyashカードを作れるのはどんな人?

Kyashは学生でも作ることができます面倒な本人確認手続きはいりません。

クレジットカード発行の場合は、郵便を受け取るときに本人確認が必要な場合も多いですが、Kyashカードはその必要がなく、ポストに直接投函されます。

奈加 (管理人)
奈加 (管理人)
Kyashカードは有効化しないと使えないので、ポストにある状態で悪い人に盗まれたとしてもカードは使われません。問題ありません。

Kyashカードの手数料は?

こんなにお得なカード、きっと手数料が高いんじゃ?入会費や年会費がかかるんじゃ?と思うじゃないですか。

しかし、Kyashカードを利用するにあたってかかるお金は一切ありません

発行も、アプリをインストールするのも、チャージも、使うのも、送金なども、すべて無料でできます。

入会費や年会費もかかりません。

奈加 (管理人)
奈加 (管理人)
Kyashを使うと、Visa加盟店からKyashの会社にお金が支払われる仕組みになっています。加えてKyashの送金・決済システムは自社でまかなっているのでユーザーから手数料をとらなくてもいいとのことです。

Kyashのリアルカードとバーチャルカードって?

Kyashにはリアルカードとバーチャルカードがあります。

片方持つことも、両方持つこともできます。

Kyashリアルカードは実際にお財布に入れて持ち歩けるカードです。特徴は、

  • 申し込みして使えるようになるまでに1~2週間かかる
  • バーチャルカードより限度額が高い

Kyashバーチャルカードは携帯があれば使える機能です。特徴は、

  • 申し込みしてからすぐに使える
  • オンライン決済のみ可能
  • バーチャルカードより限度額が低い
奈加 (管理人)
奈加 (管理人)
Kyashリアルカードは、現在大変人気があり届くまでに時間がかかっているそうです。申し込みしてから1ヶ月以上届かない場合は問い合わせしてみましょう。

Kyashの利用限度額は?

お得なKyashですが、利用には限度額があります。

KyashリアルカードとKyashバーチャルカードで限度額は変わってきます。


バーチャルカードリアルカード
24時間当たりの限度額3万円以下5万円以下
1回当たりの限度額3万円以下5万円以下
1ヶ月間での限度額12万円まで12万円まで
奈加 (管理人)
奈加 (管理人)
マックス12万円まで使ったとすると、2,400円のポイントバック。1年間だと28,800円!!う~ん、お得ですね。しかし、実は条件がもう一つあってこんなには使えないのです。

それは、Kyashカードの有効期限5年内の合計支払額100万円以下という条件。

毎月12万円ずつ使っていくと、すぐに100万円の限度額になってしまいますね。ちーん。でもお得じゃ。

Kyashカードが使えるお店は?

Kyashは全国のVISA加盟店で利用できます。

しかし!!例外がたくさんあります。ここがKyashのデメリットというか・・・弱いところです。

基本的には、4桁の暗証番号入力が必要な実店舗やICチップ読み取りが必要な加盟店はNGです。

その他、使えないところは、

  • 地方のスーパー
  • 海外の実店舗(オンラインはOK)
  • 毎月の継続的な支払いが発生する加盟店
  • 一部の月額・継続契約の利用料金の支払い
  • ガソリンスタンドでの支払い
  • 高速道路通行料金での支払い
  • 航空会社、航空券予約、購入
  • ホテル(ホテル内の店舗)での支払い
  • レンタカーのご利用料金の支払い
  • 各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金の支払い
    nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ などへのチャージ
  • 公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など
奈加 (管理人)
奈加 (管理人)
こんなに支払えないなんて・・・支払えないところの方が多い印象を受けてしまいますよね。しかし、コンビニなどの普段使いには問題ないですし、さらに、Paypayと紐づけると使える店舗の幅はぐーんと広がります♪

KyashはPaypayでも使える

実は、KyashからPaypayにチャージすることも可能です。

Paypayは10回に1回の支払いで当たる・当たれば還元等のキャンペーンを行っていますし、何より、実店舗で使えるお店がいっぱいあります。

Paypayへのチャージは、KyashバーチャルカードでもKyashリアルカードでもどちらでも可能です☆彡

奈加 (管理人)
奈加 (管理人)
Paypayと結びつけることで、Kyashの「支払いできるところが限られる」というデメリットを補ってくれますね!

さいごに

いかがでしたか?Kyashカードはお得と言いつつ、利用額の制限があったり、使える店舗の制限があったり、使い勝手という面ではあまりよくないところもありますよね。

しかし、一般的なクレジットカードが高くても1%の還元率の中、Kyashは2%還元率であり、クレジットカードと合わせて3%の還元率になることは魅力的です。

私のお勧めは、普段のコンビニ使いはすべてKyashだけにする等、用途を決めてしまっておくことです。

そうすることで何に使ったかもわかりやすいです。

上手な付き合い方を自分なりに見つけてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめです

Kyashリアルカードが手元に届いたら、Kyashカードを有効化しましょう!

The following two tabs change content below.

奈加(Naka)

陸マイラー活動をしているアラサー主婦です。陸マイラー活動を始めて2か月で3万マイル相当貯めました!学生の頃はイタリア、スイス、ベルギー、フランス、シンガポール、オーストラリアetc.を学生貧乏旅行していました。旅行大好き! 何とか安く旅行できる方法はないか?と思っていたところ、「陸マイラー」の存在を知りました。知っているお得な情報を惜しみなく出し、まとめて、友人にも紹介できるようなサイトを目指しています。