アメックス・コーポレートカードを使いこなす!持っているなら知っておきたい特典

2019年3月23日

新社会人になったり、転職をしたりして、新しくコーポレートカードを持つ方もいるのではないでしょうか。

コーポレートカードは様々なカード会社が発行していますが、今回はアメリカン・エキスプレスのコーポレートカードの特徴を紹介します。メリット・デメリットを知って、コーポレートカードを使いこなしましょう!

アメリカン・エキスプレス コーポレートカードの種類

アメリカン・エキスプレス(以下アメックス)には、主に以下のコーポレートカードがあります。

  • アメリカン・エキスプレス コーポレート・カード(コーポレートカードの機能は十分果たす)
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・コーポレート・カード(飛行機で飛ぶときにけっこうメリットがある)
  • アメリカン・エキスプレス・JR東海エキスプレス・コーポレート・カード(東海道・山陽新幹線を年に2回以上使うならコレ。上記のコーポレートカード機能にJR東海エキスプレスの機能が追加されたもの)

カードにはそれぞれ特徴があります。

会社員の方は、従業員の目的にあわせて会社が選んだものが配られるので、ほとんどの場合、どのカードが良いかなんて選べません。

基本的には、通常のアメックス・コーポレートカードか、アメックス・ゴールド・コーポレートカードかだと思います。

それに加えてJR東海・山陽新幹線もよく使うならJR東海エキスプレスの機能もついたカードをもらっているかもしれませんね。

金額は、

  • アメリカン・エキスプレス コーポレート・カード・・・10,000円/枚(+消費税)
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・コーポレート・カード・・・22,000円/枚(+消費税)
  • アメリカン・エキスプレス・JR東海エキスプレス・コーポレート・カード・・・上記のカードの金額いずれか+1,250円/枚(+消費税)

なので、金額という観点から言えばランクとしては、上から

①アメックス・JR東海エキスプレス・コーポレートカード(ゴールド)

②アメックス・ゴールド・コーポレートカード

③アメックス・JR東海エキスプレス・コーポレートカード(「ゴールド」がつかいない通常のもの)

④アメックス・コーポレートカード

という具合になります。

アメックス・コーポレートカードの特徴

中でも便利なめぼしいサービスを紹介します。

旅行損害保険は最高5,000万円まで

コーポレートカードのよくある用途は、出張の際の保険。アメックス・コーポレートカードは国内でも海外でも、最高5,000万円まで傷害死亡・後遺障害を補償されています。

オンライン明細書のサービス

オンライン明細書に登録しておくと、直近6ヶ月分の明細書をPDFファイルでダウンロードすることが可能です。経費申請の時に、サッとパソコン上で確認して印刷できるのは便利ですね。

空港パーキングサービス

関西国際空港・成田空港・羽田空港・福岡空港という主な空港周辺のアクセスのいいパーキングを優待料金で利用できます。

使い方は簡単で、利用したい出発2日前までにウェブサイトか電話で予約します。電話で予約する際に、「アメリカン・エキスプレスのパーキング優待を使いたい」と言うだけです。

例えば成田空港の場合は、サンパーキング成田というところで、「通常駐車料金より38%オフ・機械水洗い洗車が無料」というけっこうおいしいサービスです。

アメックス・コーポレートカードその他の特典

使い勝手は人それぞれ、企業それぞれだと思いますが、アメックス・コーポレートカードには他にもこんなサービスもあります。

  • キャッシング・サービス…出張先で現金が必要となった時、国内外とわず、キャッシングサービスで現金をおろせる。これを行うと、現金の立て替えが不要で便利。詳しくはカード会社・所属企業に確認。(会社によって、使っていい企業と使うとあまりいい顔をされない企業がある様子。)
  • オーバーシーズ・アシスト…海外でレストラン選びやゴルフ場予約、旅程変更、病気やケガのときに電話(日本語)でいつでもサポートが受けられる。出張の時でないと適応は難しいかも。
  • ANA@desk, JAL Online…インターネット上でいつでも国内航空券を手配できる。
  • ETCカード…コーポレートカード1枚でETCカードを5枚まで申し込める。
  • メンバーシップ・リワード・プログラム…コーポレートカードを利用すると100円=1ポイントでポイントが貯まる。よく出張で使っている人は、ポイントが貯まっていないかチェックしてみて。500以上のアイテムへの交換、15の提携航空会社のマイル、2つの提携ホテル・グループのポイント・プログラムへポイントを移行できる。ただし、年会費が4,000円/枚(+消費税)かかるので、自分にメリットがあるか・会社はOKか確認する必要あり。
  • コーポレート・メンバーシップ・リワード・プログラム…企業単位でポイントを貯められ、経費で貯めたポイントを経費の支払いに充当できる。従業員個人にではなく、会社にとってメリットのあるプログラム。年会費は2,000円/枚(+消費税)
  • カードの再発行…カードの紛失や盗難の時は、新しいカードを無料で再発行してくれる。至急必要な場合は、「緊急仮カード」を早急に発行してくれる。

アメックス・ゴールド・コーポレートカードの特徴

アメックス・ゴールド・コーポレートカードは便利な特典がたくさんついています。

空港ラウンジの無料利用

国内の主要なラウンジが利用できます。利用できるラウンジの種類は2種類です。

  • カード付帯の空港ラウンジサービス…国内28空港39ヶ所、海外ではホノルル空港@ハワイ、仁川国際空港@韓国のラウンジを無料で利用できる。本人+1名(1枚のカードにつき合計2名)は無料で入れる。
  • プライオリティ・パス…国内外1,200ヶ所以上の空港VIPラウンジを利用できる登録制(通常年会費99USDだがカード保有者は登録無料)のサービス。1回32USDの利用料が年2回まで無料同伴者は1回32USD/1人で利用できる。

こちらはカードを見せれば入れるので、出張だけでなく個人的な旅行のときも気軽に利用できます。

プライオリティ・パスのカードを発行するまでに2週間前後かかるので、利用するかもしれない人はすぐに予定がなくてもプライオリティ・パスカードの発行のみしておくといいです。発行の仕方はアメックス・ゴールド・カードと一緒に郵送で案内が来ます。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行時に出発の際に希望の場所から空港まで、帰国の際に空港から希望の場所まで、カード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送してくれるサービスがあります。

対象は成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港です。

無料ポーターサービス

出発時に空港の駅改札やバス停から航空会社のチェックインカウンターまで、帰国の時は到着ロビーから駅改札口やバス停まで、専任のスタッフが荷物を運んでくれます

対象は成田国際空港と関西国際空港です。荷物が多いときにとても助かるサービスです。

空港クロークサービス

乗り継ぎ便の待ち時間などに、荷物を2個まで空港内手荷物預かり所で無料で預かってくれるサービス。対象は中部国際空港です。

Boingo(無料Wifi接続サービス)

これはめちゃ便利です。国内外の100万ヶ所以上のスポットで無料でWifiにつなぐことができます。主要都市ならたいていの場合困りません。

詳しくはこちらの記事を見てみてください。

アメックス・コーポレートカードまとめ

アメックス・コーポレートカードは、コーポレートカードでありながら日常で使える特典が満載です。

特に、その威力は海外旅行の時にぞんぶんに発揮されます。

コーポレートカードのメリットを知って、利点を存分に享受しましょう!

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです

すでにコーポレートカードのアメックスを持っている方にも、メリットがありお勧めです。

The following two tabs change content below.

奈加(Naka)

陸マイラー活動をしているアラサー主婦です。陸マイラー活動を始めて2か月で3万マイル相当貯めました!学生の頃はイタリア、スイス、ベルギー、フランス、シンガポール、オーストラリアetc.を学生貧乏旅行していました。旅行大好き! 何とか安く旅行できる方法はないか?と思っていたところ、「陸マイラー」の存在を知りました。知っているお得な情報を惜しみなく出し、まとめて、友人にも紹介できるようなサイトを目指しています。